弊社が大切にしていること

株式会社アドリーマックス
夢の実現
consulting Workshop Dialogue

■企業理念

企業理念・コンセプト・視点

■支援概要

組織(経営者層)が持っている課題や問題意識に合わせて、
心理学をベースに、
体験型ワークショップ、個別セッション及び対話型セッションなどを通し、
組織と人の持っている更なる可能性を引き出し、
組織と人が変わる・実践できるようになることを支援しています。

※参考にしている主な心理学関連:認知行動理論、成人発達理論、統合的カウンセリング、マインドフルネスなど

■支援領域

  • 組織開発、組織風土改革
  • プロジェクト推進・実践定着支援
  • リーダー・幹部の育成及び意識行動変革
  • 社外・社内とのコミュニケーション力向上
    (特に営業力、部下育成力、組織力向上のための)
  • チーム力向上
  • 女性活躍推進(ダイバーシティ)
  • メンタルヘルス対応力向上(レジリエンス)

■主な実績及び対象者

・主な実績:
繊維メーカー、化学素材メーカー、食品メーカー、製薬メーカー、 システム開発会社、 飲料販売会社、
企業変革コンサルタント会社 など
(主に年商500億円以上。他100億円以上も多数)
・対象者:
経営幹部層から中間リーダー層 (時に、リーダー候補や若手)

■可能性を拡げるための「支援スタンス」

より深い、根本的な課題(上記マインド・Be)にもしっかり取り組むことで、
変革の可能性が高まり、更に一過性ではなく転用可能な変革が起こり得る
pic

■可能性を拡げるための「基本とする三大重要取り組み項目」

変化(進化)の基盤となる重要な取組みで、
どのような目的の支援でも実施することをお薦めしています。
これら以外の取り組みは、目的や状況によって適切に加味して実施します
pic

 Ⅰ.「基本とする三大重要項目」その1

pic

  • 目的地に、効率よく効果的に到達するには、今の自分を知ることが重要。
  • 「EQ(感情知能)の行動特性検査」により、感情に関する能力の発揮レベルを知ることで、自身の行動に影響を与えている自分自身の「思考」や「感情」のパターンを知ることができ、適切に調整し、成果をスムーズに出すための ポイントがわかる。
  • 実施方法例:
     【EQ検査オンライン受験(30分)】+【EQ読み方説明会(約2時間)】+
     【EQ個別面談(一人約60分)】

 Ⅱ.「基本とする三大重要項目」その2

pic

  • 自分軸(セルフコンセプト)とは:人生で一貫して最も大切にしたい基本となる思い。
  • 内容としては、人生の目的・存在理由・価値観・信念・行動指針など。
  • やるべきことへの意味づけ、優先順位づけの判断規準、などにも役立つ。
  • 実施方法例:
    【ワークショップ(半日~1日)】+【個別面談(1人約60分)】

 Ⅲ.「基本とする三大重要項目」その3

pic

  • 独自のコミュニケーション手法である、「Win-Winコミュニケーション」とは:
    課題解決型コミュニケーションのあり方とやり方。
    本音がわかり、気づきを促し、信頼関係を高める聴き方、及び伝わる伝え方。
  • 営業現場、部門間コミュニケーション、部下育成などに於いて、確実に差別化になる。
  • 対話型セッションの価値を体感し、現場で活かす。
  • 実施方法例:
    【ワークショップ(1日)】+【個別面談(1人約60分)】 +【ワークショップ(1日)】

■主な進め方の特徴

pic